ジョギング効果で脚が細くなりました

NO IMAGE

私は20年ほどウォーキングをやっています。
目的は運動不足を解消することですが、ストレス解消にもなっています。

しかし、ウォーキングの場合、長時間歩かないと効果が出ません。
そこで、今年の春からウォーキングにジョギングを入れてみることにしました。

私は普段、屋外を歩いているので、走るにしても場所によっては交通の危険性があり、ずっと走り続けるわけにはいきません。
なので、できるだけ車の少ない道を選んで走るようにしています。

最初はかなり飛ばして走っていたのですが、すぐに脚が痛くなってしまいました。
そこで、走り方を改め、今では軽いジョギングにして、楽に走れる程度の速度にしています。

脚が痛くなったり、喉が痛くて声が出にくくなったこともありました。
やはりジョギングはウォーキングよりも、体にかかる負荷が大きいのだと改めて思いました。

ですが、体の様子を見て無理なく続けていたら、良い効果が表れてきました。
それは以前よりも脚が細くなったことです。

具体的には脚が引き締まったのだと思います。
確かに走っている人の体型は皆スレンダーでかなり細いです。

特にカモシカのような脚が羨ましいと思っていました。
私はそういう体型だから走るのに向いていると思いましたが、もしかしたら走り続けていることで、そういう体型に変わっていくのではないかと思うようになりました。

私の場合はカモシカのような脚になるには程遠いですし、それはかなり難しいことだと思います。
ですが、確実に前よりも脚が引き締まって細くなったと実感しています。

特にパンツやデニムを穿いた時、特に太ももは感覚が今までよりも細いと感じています。
脚が細くても、しっかりと筋肉が付いていれば、見た目も美しい脚になっていくと思います。