汚い化粧崩れがなくなった

NO IMAGE

私は昔化粧崩れがとても気になっていました。
朝は下地→リキッドファンデーション→パウダーの順番でしっかりメイクをしていました。
今でもこの順番は変わっていません。
でも少しの工夫で全然くずれ方が違うんです!
以前の私は本当に厚塗りでマットな肌命でした。
下地を大量に塗った後リキッドファンデーションを更に分厚く塗る…。その後にパウダーを真っ白になるんじゃないか、と思う程塗りたくる。
沢山塗っておけば崩れないでしょ?と思っていました。
しかし、出勤して午後になるにつれ顔色がくすんでいき、鼻や眉間はドロドロになったファンデーションが顔に乗っていました。
崩れにくい!とパッケージに書かれているファンデーションをとにかく買い漁りました。
今となっては本当に無知って怖いな。と思うばかりです。
その後お化粧の勉強を沢山しました。
崩れない秘訣はとても初歩的な事でした。
私が学んだ化粧崩れを防ぐ秘訣はただ3つです。
まず1つ目は、とにかく薄く塗る。
そして2つ目は、塗ったものはハンドプレスして肌に密着させる。
最後の3つ目はパウダーは皮脂が気になる部分だけ筆で軽くつける。
たったこれだけで化粧崩れが気にならなくなりました。
下地に関しましては日焼け止めの役割もあるので、割とたっぷり塗っています。
しかしこの後しっかり顔にハンドプレスをして下地を肌に密着させます。
下地が肌に密着していないと、これから乗せるファンデーションがすぐに崩れてしまうので、しっかりハンドプレスします。
その後、リキッドファンデーションを薄く塗ります。
薄く塗るだけでとお顔の印象とても綺麗になりますし、重ねれば重ねるほど崩れやすくなるので、ここは薄く塗ります。
どうしても気になる部分があればコンシーラーで隠します。
リキッドファンデーションやコンシーラーを塗ったあともしっかりハンドプレスします。
最後はパウダーで軽くはたきます。
顔まわりがベタベタしていると髪の毛ざ顔にくっついたりして気持ち悪いので顔まわり、Tゾーンを中心にパウダーを塗ります。
本当にちょっとした事なのにこれだけで全然崩れ方が違いますし、肌負担も少なくなります。
手軽にできるやり方なので、ぜひ皆さんにお試しして頂きたいです。
肌そのもののケアももちろん重要です。
化粧が上手でも肌が汚ければ化粧のりも悪くなってしまいますよね。
私は毛穴が気になっていて、ファンデーションで毛穴を隠していたのですが、毛穴そのものを目立たなくするためビューティーオープナーを使うようになりました。
ビューティーオープナーの口コミから効果が毛穴にありそうなことから選んで使っています。
今では毛穴を根本的に解決でき、化粧のりもよくなっています。