高価だけど効果てきめん

NO IMAGE

20代の頃はほとんどスキンケアに興味がなく過ごしてきましたが、30代前半になってから現れたほうれい線の出現でそろそろきちんとお手入れしないと危ないなと感じるようになっていました。ですが、それほど高価な美容液等は使っておらず30代後半になるとありとあらゆる肌悩みが出てきたのです。これはまずいと思い、エイジングケアを始めようとデパートコスメを利用するようになりました。
一応エイジングケアという名の商品は使っていましたし、肌診断も受けアドバイスを受けながら使用していました。ですが、デパートコスメでも安い方の部類の化粧品でしたので劇的な変化もなく肌悩みは一向に減りませんでした。そのうち、眉間やおでこにもシワが目立つようになりいよいよ40代に突入しました。やっぱりもっと効果のある化粧品を使わなければ限界かなと思っていたところ頭に浮かんだのが「SK−2」の商品でした。
CM等でも宣伝していて女優さんたちの綺麗なお肌を見ると一度は使ってみたい気持ちに駆られたのです。最初にフェイシャルトリートメントエッセンスを試したのが昨年の10月頃でした。ところが、乾燥が進む季節で元々乾燥肌で敏感気味の私の肌には物足りず乾燥が進むばかりでした。肌がもっちりとする感触はあってすごい化粧水だなと思っていたのですが、かゆみも出たため耐え切れず、すぐに使用を止めてしまいました。けれど、口コミサイトなどで色々な人の体験談を読むと「最初は他の化粧水と併用していて徐々に乾燥が気にならなくなった」という文字を見て再度チャレンジしたのです。
そして、今年の5月自分の肌も調子の良い季節に再び使用すると乾燥が気にならなかったのです。最初は怖くて他の化粧水と併用していましたが、それもなくなり肌がどんどん柔らかく明るくなってきたのです。1本使い終えるころにはすっかり虜になり現在も継続して使用しています。こころなしかほうれい線、眉間・おでこのシワも薄くなり使い続けていこうと決めました。確かに値段は高価ですが、きっちりと効果が出るため手放せないアイテムになりました。